マネパカードで得する3つのメリット

sct055a-s海外に出かける際には、「通貨」の問題を軽視することはできません。

日本の外に出れば当然日本円は使えなくなるため、現地の通貨に両替する必要があります。

 

しかし、両替の度に徴収される為替手数料は意外と高額。金額によっては、一度に数千円~数万円もの負担になってしまいます。

 

そんな時に重宝するのが、「マネパカード」です。

マネパカードは、FXブローカーとしてお馴染みのマネーパートナーズが発行している海外専用プリペイドカード。

日本国内では使用できませんが、海外で圧倒的な利便性を発揮します。

 

海外ショッピングの手数料半額

 

一つ目のメリットは、コスト軽減。

マネパカードにはマスターカードのロゴが付いており、マスターカード対応のショップでクレジットカードと同様に使用することができます。

しかも通常のクレジットカードより海外事務手数料が低く設定されていて、海外ショッピングの手数料を50%以上抑えることができます。

 

保険サービスが充実

 

二つ目のメリットは、保険サービス。

マネパカードには、不正利用防止機能とカードショッピングで購入した商品が破損・盗難に遭った際に補償してもらえる保険サービスが付帯しています。

海外旅行初心者でも安心して海外のショッピングを満喫することができるでしょう。

 

審査なしで作れる

 

三つ目のメリットは、発行の容易さ。マネパカードはクレジットカードではありませんので、発行に際して面倒な与信審査が一切ありません。

マネーパートナーズに口座を開設して、専用ページから発行申し込みを行うだけ。

しかも発行費・年会費は無料。ぜひ財布に一枚入れておきたいカードと言えます。

個人輸入・海外旅行・ホームステイに有効なマネパカード

 

manepaつい先日(2014年9月)株式会社マネーパートナーズが海外旅行や一時滞在時に便利に使える「マネパカード」というプリペイドカードを出しました。

このカードは海外でクレジットカード同様に使え16歳以上なら審査無しで入会できるのが特徴です。更に入会金も年会費も必要ありません。

自分の銀行口座からマネパカードにチャージをしておいて、海外でカード決済に使ったり、現地のATMで現地の通貨を直接引き出す事が可能です。

通貨の種類は米ドル、ユーロ等5通貨あるので便利です。

 

日本国内でクレジットカードと同様には使えませんが、ネット決済などで海外の通販から商品を購入する時などには利用出来ます。

※( マネパカードって日本国内で利用できるの? )

通常はPayPalなどを利用したり、国内のクレジットカードを使ったりしますが手数料がかなりかかるのが難点です。

その点マネパカードであれば現地通貨でやりとりするので手数料が発生しません。

 

チャージの際の手数料がごくわずかなのも良い点です。

通常銀行などで両替をすると手数料がかかります。

金額が大きくなるとかなりの負担になるものです。

 

使い切れなかった分も日本円に手数料無料で戻すことが可能なので、個人輸入をしたりする方や海外旅行に頻繁に行かれる方、ホームステイで海外に短期間滞在される方には最適なカードです。

 

・個人輸入

・海外旅行

・ホームステイ

 

前もって自分が安いと思うレートの時にチャージしておけば更にお得です。

24時間365日サポートを行っており、ICカードなのでセキュリティ的にも整っています。

 

通常のカードを海外で利用するよりもお得で安全に利用出来るので持っていても損はしないカードです。