ゴールドカードは一般のカードに比べて、はるかに幅が広いカードです。

ゴールドカードのメリットは、海外の1流レストランで割引を受けられたり、空港のラウンジを無料で使えたりするところにあります。
なので、海外旅行によく行く人なら、1枚はゴールドカードを持っておきたいところです。

 

では私もゴールドカードを作ってみるかと思われた方、ちょっと待ってください。
ゴールドカードには一般のカードとは違う点がひとつあります。
それは、「幅の広さ」です。
ゴールドカードを作るなら、この幅の広さをよく考えた上で作る必要があります。

 

この幅の広さとは、言いかえると格の違いです。
一般カードは、基本的にどれも似たようなカードばかりなので、適当に申し込んでも、問題ありません。
ですが、ゴールドカードの場合は違います。

 

ゴールドカードの場合、一般カードに毛が生えた程度のなんちゃってゴールドカードから、エリートしか持てない、ほとんどプラチナカードレベルのゴールドカードまであります。
この2つ、同じゴールドカードですが、年会費も特典も審査難易度も、すべてがまったく違います。
これを同じと考えて申し込むと、後で困ったことになります。
なので、ゴールドカードを申し込む場合、そのカードの公式サイトを隅から隅まで見て、いくら年会費がかかるのか、どれだけの特典があるのか、そういったところを熟知する必要があるのです。

 

一般カードを申し込む場合、どのカードもさほど違いは無いので、
そこまでする必要はないですが、ゴールドカードを申し込むなら、そこまでしておく必要があります。
ゴールドカードがほしいなら、それを覚えておくと良いでしょう。