ポイントが優れているリクルートカードの長所と気を付ける点

リクルートカードは無料の部分が多くあり、発行に掛かる手数料などもなく、年会費も掛からないために費用面をあまり考慮せず作ることが出来ます。

それでいてポイント還元率も高くなっているために、今まで現金で払っていた分をリクルートカードで支払えばポイント分だけ丸々お得にすることが出来るのです。

 

ポイント還元率が高いのですが、一部の旅行サービスなどはさらに高額のポイント還元率になっているために、利用の仕方次第でポイントを多く貯めることが出来ます。そしてポイントの使用もリクルートのサービスの他にもpontaポイントに交換をすることが出来るので、使用範囲を大幅に広げることが出来るのです。

 

そのためにポイントを貯めても使用しないものに交換する必要もなく、日常で有効的にポイントを消費することが出来るのが優れている点であります。

 

しかしリクルートのポイントはpontaポイントとして使用する際には一度交換する必要があるために、まず交換しないといけないのが短所でもあります。

そのために咄嗟に使おうと考えた場合でもすぐに全部を消費出来ないことがあるので、手間がが掛かってしまいます。それでも交換は容易に出来るために、支払いを行う直前に行っておけばすぐにでも使用できるので、慣れていくことでスムーズに使用することが出来るようになります。

 

リクルートカードはポイントが優れており、使い方の工夫や手間などが掛かってしまうことがありますが、便利に使用することが出来ます。