手数料激安で外貨両替が出来るカード!

海外旅行に行くとき、煩わしいことのひとつといえば、両替ですよね。
1カ国だけならまだいいのですが、何カ国も周遊となりますと、その手間も数倍に膨れ上がってしまいます。

そんな時、手間を格段に減らせるカードがあります。
そのカードと言うのが「マネパカード」。

マネパカードを発行しているのは、fxで有名なマネーパートナーズと言う会社です。

 

fxの会社と言うと危ないイメージがありますが、そんなことはありません。
マネパカードの最初の特徴といえば、外貨両替がお得にできるということ。

 

銀行で外貨両替をするのと比べて、両替手数料、両替レートともに圧倒的に有利です。

しかも、マネパカードが優れているのは、1枚のカードに5種類の通貨をチャージすることが出来ると言う点。

アメリカドル、イギリスポンド、ユーロ、オーストラリアドル、香港ドルと、主な観光地への両替ならば、これで大体事足りてしまいます。

 

マネパカードのもうひとつの特徴といえば、さらに海外通販ではクレジットカードのように使うこともできるという点。

マネパカードは、マスターカードが使える加盟店であれば、世界どこでも使うことが出来ます。

 

それならばポイントがつく分、クレジットカードのほうがお得なんじゃないのかと考える人もいますが、そんなことはありません。

万が一のことを考えると、マネパカードのほうがはるかにお得なのです。

万が一の補償もしっかりしていますし、偽造などもきわめてしにくいです。

トラベラーズチェックなんてもう古い!?今は海外専用カードの時代!

欧米はカード社会だとよく言われますよね。

実際欧米に来てみると、現金を持ち歩く人は驚くほど少なく、ほとんどの人がクレジットカードやデビットカードで買い物をしていることに驚かされます。

これは現金を大量に持ち歩くと必ずといっていいほど狙われるからです。

カードならば盗まれても即座に停止できるし、またPINコードでプロテクトがかかっているので使われにくい、というメリットがあります。

 

しかしクレジットカードだと「一種のローンである」という性質上、支払日が後にずれこむ上に場合によっては際限なく買ってしまいそうですね。

かといってトラベラーズチェックは現地の銀行に行かないと換金できないから少々面倒だし、というあなたにぴったりなのが海外専用プリペイドカード・マネパカードです。

 

マネパカードは先にチャージするプリペイド方式なので、当然チャージ額以上は使えません。

このため先に「ここまで」と予算を決めておくことができるので、買いすぎを未然に防ぐことができます。

 

一方チャージさえ十分であれば1回の使用上限額は自分で決めることができるという自由度もあります。

マスターカードと提携していますので、マスターカードが使えるところなら全ての店で、すなわち先進国でクレジットカードを扱える店ならばほぼ全ての店で使えるのもありがたいところ。

マネパカードは、いわば「厳重なプロテクトがかかったカード型財布」なのです。

 

海外に行く人にはマネパカード、1つの選択肢かもしれません。

特に海外に引越すという場合、現金を包んで送るよりもマネパカードにチャージしたものを贈る方が、手数料等も少なく済むので喜ばれますよ。

個人輸入・海外旅行・ホームステイに有効なマネパカード

海外のサイトで手数料無しで決済可能!マネパカードのメリットについて

 

manepaつい先日(2014年9月)株式会社マネーパートナーズが海外旅行や一時滞在時に便利に使える「マネパカード」というプリペイドカードを出しました。

このカードは海外でクレジットカード同様に使え16歳以上なら審査無しで入会できるのが特徴です。更に入会金も年会費も必要ありません。

自分の銀行口座からマネパカードにチャージをしておいて、海外でカード決済に使ったり、現地のATMで現地の通貨を直接引き出す事が可能です。

通貨の種類は米ドル、ユーロ等5通貨あるので便利です。

 

日本国内でクレジットカードと同様には使えませんが、ネット決済などで海外の通販から商品を購入する時などには利用出来ます。

通常はPayPalなどを利用したり、国内のクレジットカードを使ったりしますが手数料がかなりかかるのが難点です。

その点マネパカードであれば現地通貨でやりとりするので手数料が発生しません。

 

チャージの際の手数料がごくわずかなのも良い点です。

通常銀行などで両替をすると手数料がかかります。

金額が大きくなるとかなりの負担になるものです。

 

使い切れなかった分も日本円に手数料無料で戻すことが可能なので、個人輸入をしたりする方や海外旅行に頻繁に行かれる方、ホームステイで海外に短期間滞在される方には最適なカードです。

 

・個人輸入

・海外旅行

・ホームステイ

 

前もって自分が安いと思うレートの時にチャージしておけば更にお得です。

24時間365日サポートを行っており、ICカードなのでセキュリティ的にも整っています。

 

通常のカードを海外で利用するよりもお得で安全に利用出来るので持っていても損はしないカードです。

マネパカードの主な特長について

マネパカードはFX会社であるマネーパートナズの発行するプリペイドカードです。

マネーパートナーズは東証一部上場のマネーパートナーズグループの子会社でもありますので信頼性は高いといえます。

 

マネパカードはあくまでプリペイドカードでありますので、クレジットカードのような審査を受けることはありません。

そのうえマネーパートナーズに口座を持っていなくても所有することができます。

入会金、年会費、発行手数料も無料となっています。

 

マネパカードの特徴はたくさん通貨に対応していることで、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルなどに対応しています。

ですので、チャージするときもマネパカード一枚で大丈夫ですので、複数国の利用などの場合に利便性が高くなっています。

 

そして、カード自体もICチップを使用していますので、磁気カードなどよりもスキミングの被害が多い海外の使用に安全性が高いのも特徴です。

 

盗難や事故や紛失の場合には通報と同時にロックがかかる仕組みも持っており届出時点での残高保証もあります。

 

入金は日本ではATMや窓口を利用することも、インターネットバンキングも利用できます。

そして海外の利用ではマスターカードの加盟店舗の買い物やサービスに利用できますし、マスターカードの海外ATMでの出金も可能になっています。

そのうえ残高もインターネットでの残高照会がリアルタイムで可能になっています。

マネパカードのメリットって何?

マネパカードは海外専用のプリペイトカードであり、カード自体は国内で作れますが利用は海外でしか使えないので注意してください。

 

海外旅行に行く前にカードに現金をチャージしておき、海外で使うときはマスターカードのマークのあるATMでお金を下ろして使えますし、手数料はそこまで高くないので海外で気軽にお金をおろすことが出来ます。

 

マネパカードのメリットは海外のATMで現地の通貨を引き下ろせるということ、ドルやユーロなど有名観光地の通貨に対応しているので海外に旅行に行くときはこのカードさえあればお金に困ることはありません。

 

16歳以上で申し込みが可能で、年会費無料、引き下ろし手数料が実質半額でカードを落としてもそのカード会社に連絡するのではなく会員専用サイトにログインしてカードロックをかけるだけで良いので紛失による早期対処が可能です。

 

ショッピング保険つきなので一定額は保証してくれますし、良いこと尽くしのカードなので、海外旅行でクレジットカードや大金を持ち歩きたくないという人はマネパカードがおススメです。

 

マネパカードはとても新しいカードではありますが、24時間365日のサポートもついていて、東証一部上場会社のマネーパートナー株式会社が運営している会社なので大手の会社で安心感もあります。

 

現在はキャンペーン期間中なので色々なお得なサービスも行っていますし、サイトのほうにも詳しく使い方が書かれているので興味のある人はのぞいてみてください。

審査なしで作れるマネパカードは個人輸入で稼ぎたい方にピッタリ

海外旅行によく行く人であれば、マネパカードを作っておくほうが良いでしょう。
もちろんそこまで海外に行かない人も、マネパカードを作っておくほうが安心です。

 

マネパカードは海外専用のプリペイドカードになるので、海外にいるときしか使うことはできませんが、5つの通貨をチャージしておくことができるカードで、提携しているお店であればどこでも使う事ができます。

 

手数料もクレジットカードより安く、およそ50%も手数料がカットできるようです。
カードの年会費も無料のため、クレジットカードにプラスして持っていても損がないカードになります。

 

両替するところはなかなか見つかりませんが、マネパカードを持っていればATMで引き出すことができるので沢山現金を持ち歩く必要もありません。

 

カードを不正利用される可能性も非常に低いので、安全で便利なカードとして、注目されているカードです。
マネパカードは両替して買い物するよりもお得であると言われています。マネパカードにチャージさえしていれば買い物できますので、お得に買い物できるほうが色々と購入できますので良いですね。

 

最大で95%もお得になると言われています。
マネパカードを作るのにどれくらいかかるのかですが、マネパカードは16歳以上の人が作ることができるカードで、申し込みはインターネットでできます。

 

クレジットカードを作る際は、細かな審査が必要ですが、マネパカードは審査は必要ありません。

そのため作るまでにそこまで時間がかからないのです。

 

さらに、海外の通販サイトでも使用することができるので、個人輸入などをされる人は持っていると便利でしょう。

マネパカードの上手な使い方

マネパカードは海外で使える便利なカードです。

チャージした分だけの買い物が可能であり、お金を借りるクレジット機能がついていません。

 

そのため難しい審査を必要とせず、16歳以上であれば誰でも簡単に作ることができます。

またこのマネパカードを上手に使いこなせばかなりお得なカードとなります。

 

まず、入金した日本円を海外の通過に両替するとき、円高の頃を見計らって行うようにします。

そのようにすることで後々円安になってしまっても円高のときのレートで買い物をすることができます。

また余ってしまった海外通貨を日本円に戻すことも可能です。

このような場合は海外通貨に両替したときよりも若干円安になっているときに行うなら、受け取る日本円額が多くなります。

それで円と海外通貨の関係によく通じておくなら、このカードを上手に使用することができます。

 

また海外でクレジットカードを使って買い物をする場合、手数料が取られます。

そしてこのマネパカードを使って海外で買い物をした場合にも手数料は取られますが、それはクレジットカードの手数料の約半分です。

 

また銀行で海外通貨への両替を行う場合にも手数料が取られますが、マネパカードを使用することで高額な手数料を支払う必要はありません。

 

単純にマネパカードを使用すれば得をするというわけではありません。

しかし両替のタイミングを計ればかなりお得なカードであるといえます。

マネパカードで得する3つのメリットとは

海外旅行の多い方にはマネパカードがお勧め

 

sct055a-s海外に出かける際には、「通貨」の問題を軽視することはできません。

日本の外に出れば当然日本円は使えなくなるため、現地の通貨に両替する必要があります。

 

しかし、両替の度に徴収される為替手数料は意外と高額。金額によっては、一度に数千円~数万円もの負担になってしまいます。

 

そんな時に重宝するのが、「マネパカード」です。

マネパカードは、FXブローカーとしてお馴染みのマネーパートナーズが発行している海外専用プリペイドカード。

日本国内では使用できませんが、海外で圧倒的な利便性を発揮します。

 

海外ショッピングの手数料半額

 

一つ目のメリットは、コスト軽減。

マネパカードにはマスターカードのロゴが付いており、マスターカード対応のショップでクレジットカードと同様に使用することができます。

しかも通常のクレジットカードより海外事務手数料が低く設定されていて、海外ショッピングの手数料を50%以上抑えることができます。

 

保険サービスが充実

 

二つ目のメリットは、保険サービス。

マネパカードには、不正利用防止機能とカードショッピングで購入した商品が破損・盗難に遭った際に補償してもらえる保険サービスが付帯しています。

海外旅行初心者でも安心して海外のショッピングを満喫することができるでしょう。

 

審査なしで作れる

 

三つ目のメリットは、発行の容易さ。マネパカードはクレジットカードではありませんので、発行に際して面倒な与信審査が一切ありません。

マネーパートナーズに口座を開設して、専用ページから発行申し込みを行うだけ。

しかも発行費・年会費は無料。ぜひ財布に一枚入れておきたいカードと言えます。