トラベラーズチェックなんてもう古い!?今は海外専用カードの時代!

欧米はカード社会だとよく言われますよね。

実際欧米に来てみると、現金を持ち歩く人は驚くほど少なく、ほとんどの人がクレジットカードやデビットカードで買い物をしていることに驚かされます。

これは現金を大量に持ち歩くと必ずといっていいほど狙われるからです。

カードならば盗まれても即座に停止できるし、またPINコードでプロテクトがかかっているので使われにくい、というメリットがあります。

 

しかしクレジットカードだと「一種のローンである」という性質上、支払日が後にずれこむ上に場合によっては際限なく買ってしまいそうですね。

かといってトラベラーズチェックは現地の銀行に行かないと換金できないから少々面倒だし、というあなたにぴったりなのが海外専用プリペイドカード・マネパカードです。

 

マネパカードは先にチャージするプリペイド方式なので、当然チャージ額以上は使えません。

このため先に「ここまで」と予算を決めておくことができるので、買いすぎを未然に防ぐことができます。

 

一方チャージさえ十分であれば1回の使用上限額は自分で決めることができるという自由度もあります。

マスターカードと提携していますので、マスターカードが使えるところなら全ての店で、すなわち先進国でクレジットカードを扱える店ならばほぼ全ての店で使えるのもありがたいところ。

マネパカードは、いわば「厳重なプロテクトがかかったカード型財布」なのです。

 

海外に行く人にはマネパカード、1つの選択肢かもしれません。

特に海外に引越すという場合、現金を包んで送るよりもマネパカードにチャージしたものを贈る方が、手数料等も少なく済むので喜ばれますよ。